Teamsアプリで会議する際に会議の様子を別ウィンドウ(ポップアップ)で表示する方法をご紹介いたします。
※本案内は現時点でTeamsデスクトップ版アプリにのみ利用できます。
(ブラウザーでは利用できません)

  1. Teamsアプリの設定条件
  2. 設定完了後の会議画面

Teamsアプリの設定条件

1.Web会議画面をポップアップさせる前に、設定を確認します。

①右上の【アイコン】をクリックします。
②【設定】を選びます。

2.設定画面、一般のアプリケーションから「新しい会議エクスペリエンスをオンする(新しい会議と通話は別のウィンドウで開く。Teamsの再起動が必要)」にチェックを入れます。

3.変更を適用するために、Teamsアプリの再起動を必ず行ってください。

①タスクバーよりTeamsアイコンを右クリックします。
②終了をクリックします。

設定完了後の会議画面

1.設定完了後、予定表より会議に参加します。

2.参加をすると以下の画面が別ウィンドウに表示されます。
マイクおよびカメラの有効・無効を設定し、「今すぐ参加」をクリックします。

3.会議への参加後、Teamsアプリのウィンドウと別ウィンドウ(赤枠)で会議が表示されます。