Outlook で添付ファイルが含まれる電子メールを受信すると、メッセージの上部または閲覧ウィンドウに、下記のエラーメッセージが表示されることがあります。

「次の添付ファイルは問題を起こす可能性があるため、利用できなくなりました」

Outlook には、コンピュータをウィルスやその他の脅威による危険にさらす可能性のある添付ファイルをブロックするセキュリティ機能が含まれています。その添付ファイルへのアクセスは Outlook ではブロックされますが、添付ファイルは依然として電子メールメッセージ内に存在します。

Outlook で添付ファイルがブロックされた場合、その添付ファイルに対して Outlook で保存、削除、開く、印刷などの操作を行うことができません。

対処方法

対処方法の例として2つご説明をします。

1.送信者に ZIP ファイルなどに圧縮して添付

電子メールメッセージに添付するファイルをあらかじめ ZIP ファイルにパッケージ化します。
受信者がこのファイルに簡単にアクセスできるように、パッケージからファイルを抽出する方法をメッセージ内で説明します。

2.拡張子をブロックされないものに変更して添付

ブロックされるファイル種類の一覧に含まれていない種類の一時ファイルに、ファイル名を変更します。たとえば、MyFile.exe の名前を MyFile.exe_EXTRA に変更すると、このファイルを電子メールメッセージに添付できます。受信者がファイルをコンピュータの保存するときは、正しいファイル名(例えば MyFile.exe)で保存するようにメッセージ内で説明します。

ブロックされる添付ファイルの種類

ファイル名拡張子 ファイルの種類
.adeAccess プロジェクト エクステンション
.adpAccess プロジェクト
.app実行可能なアプリケーション
.aspActive Server Page
.aspxActive Server のページの拡張
.asxASF リダイレクター ファイル
.basBASIC ソースコード
.batバッチ処理ファイル
.cerインターネットセキュリティ証明ファイル
.chmコンパイル済み HTML ヘルプ
.cmdDOS CP/M コマンドファイル(Windows NT 用コマンドファイル)
.cntMicrosoft Help Workshop アプリケーション
.comコマンド
.cplWindows コントロールパネル
.crt証明書ファイル
.cshcsh スクリプト
.derDER 形式でエンコードされた X509 証明書ファイル
.diagcabMicrosoft サポートの診断ツール
.exe実行可能ファイル
.fxpコンパイル済み FoePro ソース
.gadgetWindows Vista ガジェット
.grpMicrosoft プログラム グループ
.hlpWindows ヘルプファイル
.hpjAppWizard ヘルプ プロジェクト
.htaHypertext アプリケーション
.htcHTML コンポーネント ファイル
.inf情報ファイルまたはセットアップファイル
.insIIS インターネット通信設定
.ispIIS インターネットサービスプロバイダー設定
.itsインターネットドキュメントセット、インターネット翻訳
.jarJava アーカイブ
.jnlpJava ネットワーク起動プロトコル
.jsJavaScript ソースコード
.jseJscript 符号化スクリプトファイル
.kshUNIX シェルスクリプト
.lnkWindows ショートカットファイル
.madAccess モジュール ショートカット (Microsoft)
.mafAccess
.magAccess ダイアグラムショートカット
.mamAccess マクロショートカット
.maqAccess クエリショートカット
.marAccess レポートショートカット
.masAccess ストアドプロシージャ
.matAccess テーブルショートカット
.mauMedia Attachment Unit
.mavAccess ビューショートカット
.mawAccess データアクセスページ
.mcfメディア コンテナー形式
.mdaAccess アドイン、MDA Access 2 ワークグループ
.mdbAccess アプリケーション、MDB Accessデータベース
.mdeAccess MDE データベースファイル
.mdtAccess アドインデータ
.mdwAccess ワークグループ情報
.mdzAccess ウィザードテンプレート
.mscMicrosoft Management Console スナップイン コントロールファイル
.mshMicrosoft シェル
.msh1Microsoft シェル
.msh2Microsoft シェル
.mshxmlMicrosoft シェル
.msh1xmlMicrosoft シェル
.msh2xmlMicrosoft シェル
.msiWindows インストーラーファイル
.mspWindows インストーラー更新プログラム
.mstWindows SDK セットアップトランスフォームスクリプト
.msuWindows Update ファイル
.opsOffice プロファイル設定ファイル
.osdオープン ソフトウェアの説明
.pcdVisual Test
.pifWindows プログラム情報ファイル
.plPerl スクリプト
.plgDeveloper Studio ビルドログ
.prfWindows システムファイル
.prgプログラムファイル
.printerexportプリンターのバックアップ ファイル
.ps1Windows PowerShell
.ps1xmlWindows PowerShell
.ps2Windows PowerShell
.ps2xmlWindows PowerShell
.psc1Windows PowerShell
.psc2Windows PowerShell
.psd1Windows PowerShell
.psdm1Windows PowerShell
.pstMS Exchange アドレス帳ファイル、Outlook 個人用フォルダーファイル
.pyPython スクリプト
.pycPython スクリプト
.pyoPython スクリプト
.pywPython スクリプト
.pyzPython スクリプト
.pyzwPython スクリプト
.regWindows 95/98用レジストリ情報/レジストリキー、レジストリデータファイル
.scfWindows エクスプローラーコマンド
.scrWindows スクリーンセーバー
.sctWindows スクリプトコンポーネント、Foxpro スクリーン
.shbドキュメントへの Windows ショートカット
.shsシェルスクラップオブジェクトファイル
.themeデスクトップのテーマ ファイルの設定
.tmpテンポラリファイル/フォルダー
.urlインターネットの場所
.vbVBScript ファイルまたはすべての VisualBasic ソース
.vbeVBScript エンコードされたスクリプトファイル
.vbpVisual Basic プロジェクト ファイル
.vbsVBScript スクリプトファイル、Visual Basic for Applications スクリプト
.vhd仮想ハード ディスク
.vhdx仮想ハード ディスクの拡張
.vsmacrosVisual Studio .NET バイナリベース マクロ プロジェクト
.vswVisio ワークスペースファイル
.webpnpインターネット印刷ファイル
.websiteInternet Explorer からピン留めされたサイトへのショートカット
.wsWindows スクリプトファイル
.wscWindows スクリプトコンポーネント
.wsfWindows スクリプトファイル
.wshWindows スクリプトホスト設定ファイル
.xbapブラウザー アプリケーション
.xllExcel アドイン
.xnkExchange パブリックフォルダーショートカット