Teams会議では、会話の字幕表示(ライブキャプション)が可能です。

1.①画面上部『…』をクリックし、②『ライブキャプションをオンにする』をクリックします。

2.ライブキャプションをオンにすると、①左上に『CC』が表示され②に字幕スペースが作成されます。

3.会話内容は既定値で英語に変換されます。

言語の変更は『…』をクリックし、『言語を変更しますか?』をクリックします。

その後、音声言語のプルダウンから希望の言語を選択して『確認』をクリックします。

4.変更後、選択した言語に変換されて表示されます。

※ライブキャプションは参加者それぞれで設定する必要があります。
※表示される言語の設定は会議で統一されます。変更すると参加者全員に適用されます。
※話し方の早さや聞き取れなかった場合、字幕の精度は下がってしまうことがあります。
※現在、ブラウザーからの参加では使用することができません。