Google 側で事前設定をしておくと、Outlook の予定表で Google カレンダーを見る事ができます。あくまでも閲覧のみで、Outlook から Google カレンダーに予定の追加、変更などを行う事はできません。

1.事前に Google 側のカレンダー設定で、
①アクセス権限を「一般公開」を許可にします。
②カレンダーの統合で「iCal 形式の公開 URL」の URL をコピーしておきます。

2.Outlook を起動し、画面左下の【カレンダー】をクリックします。

3.予定表が開きましたら、【ホーム】タブに移動し、右端にある①「・・・」をクリックします。②【+追加】をクリックし、③【インターネットから…】をクリックします。

4.『新しいインターネット予定表購読』ウィンドウが開きます。先程 Google カレンダーの設定で取得した URL を入力し、【OK】をクリックします。

5.『Microsoft Outlook』ウィンドウが開きます。【詳細設定】をクリックします。

6.『購入オプション』ウィンドウが開きます。①にカレンダーを Outlook で表示する際の表示名を入力します。変更をしなければ、G-mail のアドレスが入力されております。他の項目がよろしければ、②【OK】をクリックします。

7.『Microsoft Outlook』ウィンドウに戻ります。次に【はい】をクリックします。

8.予定表に画面が戻ったら、Google カレンダーが追加されている事が確認できます。