Windows 版 Outlook は、色々な設定・カスタマイズができるのが出来るのが魅力の一つでもあります。

例えばひな形を使って、メール作成時に使うフォント・サイズ・色を指定したり
予定表の色を指定したり、別のタイムゾーンを追加したり……

今までは、これらのカスタマイズはパソコンに保存されていたため、新しいパソコンを購入すると再設定が必要でした。
それが手間で初期設定(デフォルトのまま)で使っている方も多いのではないでしょうか。

実は「Outlook の設定をクラウドに保存する」の設定により、同じ Microsoft 365 アカウントで使用しているすべての Windows 版 Outlook で設定が自動的に共有されるようになりました。

自分好みのカスタマイズ、始めてみませんか!

クラウドに Outlook の設定を保存する方法



この記事の続きは弊社ご契約者様かブログ購読のお申し込みをされた方のみ閲覧可能です。

ブログ購読申し込みはこちら



パスワードを入力してください。

※パスワードは弊社からお送りしているLivestyle通信やマンスリーレターのメールをご確認ください。