投稿されたメッセージは、キーワードを利用して会話やファイルを検索することができます。

1.キーワード検索(全体)
2.個人、グループ、チャネル毎に検索

1.Teamsチャット画面上部にある検索バーにキーワードを入力します。

2.画面左側に検索結果の一覧が表示されます。
「メッセージ」・「ユーザー」・「ファイル」ごとに分類されて表示されます。
ファイルはタイトルだけではなく、コンテンツも検索できます。
ファイルの検索対象には、「Word」・「Excel」・「PowerPoint」 はもちろんですが、
「OneNote」や「PDF」も含まれます。

3.検索結果が多い場合、フィルター機能で検索結果を絞り込むことが可能です。
※「その他のフィルター」もしくは「フィルターマーク」から絞り込むことができます。

【補足】
1.チャット画面にあるフィルターマーク(キーワードでフィルター)でヒットするキーワードは
【チャット名(グループチャット)】【ユーザー名(表示名)】が対象です。
2.チーム・チャネルを検索する場合は、検索バーへ、チームやチャネル名を入力し検索します。

個人、グループ、チャネル毎に検索

Ctrl+F(macOSではCmd+F)を使用すると、チーム内の特定のチャットまたはチャネル内のメッセージを検索できます。

1.検索するチーム、チャネルを選択します。

2.①Ctrl+Fキーを押し、単語を入力するところが出ます。
②検索語句を入力し、enterキーを押します。

検索結果は、チャットまたはチャネルの会話一覧へ表示されます。
確認したいメッセージを選択すると、そのメッセージへ移動します。