Teams の 絆モード(Together mode)をご存知でしょうか。
絆モードを利用することで、全員共通の背景を使い、大きな会場の席に座っているように表示することが可能です。
リモート会議のコミュニケーションをスムーズにするために、是非お試しください。絆モードは、次のような課題の解決をサポートします。

  • 参加者の背景が様々で見づらい
  • 参加や退出のたびに、参加者の位置が動いて見づらい
  • 発言している人を探すのが大変
「絆モード」を有効化した画面

参考情報:Reimagining virtual collaboration for the future of work and learning

絆モードの使い方

使い方は簡単です。
5人以上の参加者がいるビデオ会議で、画面右上の「・・・」より「絆モード」をクリックします。

絆モードの活用シーン

以下のようなシーンでの活用が期待されます。
これから強化されていく機能であると思いますので、今後のアップデートにも期待が高まります。

  • リモート授業の際に、実際の教室にいるかのように表示
  • スポーツ観戦において、大画面ディスプレイに参加者を表示し、観客や選手の盛り上がりをサポート
  • 少人数のオンライン飲み会では、テーブルを全員で囲んでいるかのように表示